会員オンライン教室ログイン


2024年度の体験&説明会は3月下旬~4月上旬を予定しています。

2024年度パンフレット

オンライン教室の紹介ページ



視覚認知とは目で見たものを理解することです。
目だけでなく脳の働きが関わる能力です。 視力が良くても視覚認知力が高いとは限りません。
視力と視覚認知力とは分けて考えるべき能力です。


この視覚認知力が未発達だと、以下のような問題が起きる場合があります。
・見落しによるミスが多い。
・文章をスムーズに目で追えない。
・漢字が正しく書けない。
・言葉をイメージ・理解しにくい。

青葉塾では、このような問題を改善する視覚認知トレーニングを指導します。
・視野を少し広げるだけで、文章中の見落しが半減します。
・目の動きを整えるだけで読書スピードは1.5~2倍になります。
・漢字を分解して見ると、よく覚えられるようになります。
・視覚イメージ力を鍛えると記憶力や理解力が高まります。



目と脳のトレーニングと国語・算数の学習により、読み・書き・計算・記憶・思考など学習の土台となる能力=地頭(じあたま)の1ランクアップを目指します。

地頭は頭の柔らかい小学生のうちに鍛えることをお勧めします。
青葉塾で培った地頭がお子様の生涯の財産となることでしょう。

※ 吉祥寺教室(東京)、またはオンライン教室(ZOOM)からご都合が良いコースを選んでご受講いただけます。
オンライン教室の紹介ページ


視覚認知トレーニング(脳トレ)
集団授業でクラスのみんなと一緒に楽しく目と脳を鍛えていきます。

国語・算数の学習指導
個々の能力に応じた教材に取り組んでいただき、それを講師が個別に指導していきます。


<募集対象> 小学3~5年生(継続生は6年生まで受講可能)
青葉塾は、発達支援 (特別支援) のための療育機関ではありません。

青葉塾の視覚認知トレーニングは視覚障害、あるいはADHDや自閉スペクトラム症などの発達障害を改善する効果は期待できません。

青葉塾は、中学受験のための進学塾ではありません。
青葉塾では受験指導はしません。ただし、中学受験へステップアップするための準備段階として入塾している3,4年生は多数在籍しています。

青葉塾に入塾されるお子様の大半は普通の学力レベルです。
読み、書き、計算、ワーキングメモリー、記憶力、思考力を1ランクアップさせて、もっと学習の能率や効率を上げたい。国語の文章読解、算数の文章題、図形などの苦手を克服したい。等々、入塾の目的は様々です。青葉塾では、そういった目的を達成するための支援を惜しみません。


青葉塾の学習プログラムは小学3~6年生を対象とし1~4年間で完結します。



教室風景

kichijoji

授業内容

<視覚認知トレーニング>
・ 読み飛ばしをなくす眼球運動
・ 漢字を覚えやすくする
分解法

・ 記憶力を高める視覚イメージ法

・ 注意力・視野(見落とし防止)
・ ワーキングメモリートレーニング

<学習指導>

・漢字の速習法(漢字検定対策)

・筆算の演習

・算数の文章題を図式化

・図形のための空間認知トレーニング
・国語 説明的文章の読解

・国語 物語的文章の読解

視覚認知トレーニング教材の例


学習指導教材の例


視覚認知トレーニングを学力アップにつなげていくための学習教材です。

視覚認知トレーニングで培った能力を活かして国語、算数を学習していきます。

例えば、国語では漢字の書き取りからスタートして、徐々に言葉の働き、使い方を学びながら、物語文や論説文の読解力を養成していきます。
また、算数では簡単な+-×÷算の計算からスタートして、徐々に文章題や図形の応用問題を解けるように指導していきます。



2024年度の時間割

A1,A2または、B1~B4の中から1クラスのみを選択。

各クラス 週1回 30分×3コマ授業 (3コマの間に休憩5分を2回)
各クラス 定員10名程度 (小学3~6年生の合同参加)
※1カ月に最大2回まで他クラスへの振り替えも可能です。

※2024年4月4日以降の時間割


吉祥寺教室のご案内


所在地:東京都武蔵野市吉祥寺南町3-5-1 アカデミア吉祥寺1F

アカデミア地図


アカデミア吉祥寺



※ 吉祥寺教室(東京都)、またはオンライン教室(ZOOM)からご都合が良いコースを選んでご受講いただけます。

オンライン教室の紹介ページ



New お知らせ